女性に優しい専用キャッシングローン

専業主婦の方が旦那さんの同意の上でカードローンを組んでも旦那さんの信用情報には借入とは記載されません。
貸金業法の総量規制は、年収に対する貸付上限が定められていますが、 収入の無い主婦などが借り入れる場合には、例外的に配偶者の収入を参考に貸し出しても良いことになっています。
その場合、当然配偶者の同意と収入証明が必要となります。
信用情報機関のJICCには、あなたの契約情報が記載された項目の中に、「配偶者引受有」と記載されるだけで、ご主人の情報が載ることはありません。
女性専用のキャッシングは他のキャッシングと何が違うかというと 簡単に言えば金利が一般と違って大分安いということで 女性でも気軽にお金が借りられるということ。
私自身も一度借りようとしたことがあります。
友人に金利が安いため肩代わりを頼まれ、当時常識も何もなく世間知らずの私は承諾してしまい 電話をしてみたのですが、見事に悪徳業者でした!
事前に調べなかった私が悪いのですが、明らかに怪しい電話対応で 他社でカードを作って欲しいと言われ指定された会社でカードを作りに行った時に 「こんな悪徳業者にご注意!」と書かれたポスターとわかりやすいくらい全く同じ内容だったので これは危険だと気づけたのでなんとか途中で止めて助かりましたが ポスターを見てなかったら今頃私は見に覚えのない金額の返済に追われていたんでしょうね。
まだまだ若かったので本当に怖かったです。
キャッシング自体本来はしないほうが幸せなのでしょうが、やはりこれから急にお金が必要になることもあります。
くれぐれも信頼のおける会社で無理のないようにキャッシングなさることをオススメします。
情報の詳細はアコム 増額 コツこちらのサイトです。